タトゥー除去

刺青・タトゥー除去について

刺青やタトゥーは、就活や婚活といった人生の大切な転機でマイナス要因になる可能性があります。実際にそうしたことをきっかけに刺青・タトゥー除去で来院される患者様が増えています。
皮膚は新陳代謝によって細胞が入れ替わっていきますが、刺青・タトゥーは表皮よりも深い部分に色素が入ってしまっているため、通常のターンオーバーでは薄くなることがありません。当院では、レーザー治療、皮膚移植・植皮、切除、剥削といった方法で刺青・タトゥー除去治療を行っています。また、アートメイクに関しても除去が可能です。

治療の目安

刺青・タトゥーの大きさ、色、形などによって適した治療法が変わってきます。単色であればレーザー治療、皮膚移植・植皮、切除、剥削などすべての治療である程度の効果が見込めますが、複数の色を使っている場合にはレーザー治療での効果は見込めません。ただし、最適な治療法は実際の状態を皮膚科専門医が確認してからでないと判断できません。また、入っている場所によっても仕上がりに求められる状態は異なってきます。位置、大きさ、色、形などにより除去費用もかなり変わってきます。まずはお気軽にご相談ください。

痛みに最大限配慮

痛みに最大限配慮当院では、手術中や術後の痛みを最小限に抑えることができるよう、さまざまな配慮を行っています。痛みに不安がある場合にはご相談ください。

刺青・タトゥー除去メニュー

レーザー治療

黒や青など単色の刺青・タトゥー除去に適した方法です。レーザーは黒や青などの濃い色の部分に反応するため、レーザー照射によって色が薄くなっていきます。数回の照射で効果を実感でき、術後の腫れや痛みもほとんどありません。他の治療法と組み合わせたオーダーメイドメニューによる治療も可能です。

切除

比較的小さく、レーザーに反応しないものや奥深くに色素が入ってしまっているものに適した治療法です。刺青・タトゥーのある皮膚を切除し、周囲の皮膚を寄せて縫い合わせます。何度か行うことである程度大きなものにも対応できます。

削皮(アブレーション)

色素のある皮膚の一部を削り取る治療法です。広範囲のカラフルなものにも対応でき、1回の治療で消すことができます。

アートメイク除去

アートメイクでは刺青やタトゥーより皮膚の浅い部分に色素を入れるため、時間経過により徐々に薄くなっていきます。ただし、かなり時間がかかるため、メイクの好みが変わった時などには対応できません。そうした方に向けて、当院ではアートメイクの除去も行っています。

刺青・タトゥー除去の流れ

Step1カウンセリング

問診票にご記入いただいた情報をもとに、服用しているお薬やアレルギーの有無など健康状態についてうかがいます。皮膚科専門医が刺青やタトゥーを拝見し、患者様のお話をうかがいながら最適な除去方法についてくわしくお伝えします。メリットやデメリット、費用、治療にかかる期間、術後の経過などをわかりやすくご説明した上で患者様にご納得できる治療法を選んでいただきます。

Step2手術

局所麻酔をした上で行うため、手術中の痛みはありません。ただし、ご不安があるとお身体が硬くなってしまいスムーズな手術が難しくなりますし、患者様のお気持ちへの負担も大きくなってしまいます。そこで、当院ではより安全に手術を受けていただくために静脈麻酔を取り入れています。鎮静剤を使ってウトウトしている間に手術を受けることができ、心拍や呼吸状態などの全身状態をモニターで厳重に管理しながら行っていますのでご安心ください。

Step3アフターケア

術後、時間経過によって手術による傷跡や刺青・タトゥーの残った部分も徐々に薄くなっていきます。当院では術後の検診やケアをしっかり行って、しっかり経過を見守らせていただいています。

料金

切除縫 縫合する長さ1cmあたり\10,000
(ただし5cmまでは\50,000)
※切除幅・面積に関係なく、縫合する長さによって費用を決めています。
削皮術 1回あたり\10,000~¥60,000 (切除する面積により費用は異なります)

※外傷性刺青、刺青切除後、削皮術後、レーザー照射後あるいは治療途中の瘢痕には保険適応で診療いたします。

口コミを見る 口コミを書く