そばかす治療

そばかすとは

そばかすそばかすはシミの一種ですが、一般的なシミに比べて小さく、細かくちりばめられたように現れる傾向があります。鼻を中心に左右の頬に広がることが多く、顔だけでなく身体にも現れることがあります。子どものころにはっきりしていたそばかすが成長につれて薄くなることもありますし、紫外線やスキンケアなどの影響を受けて濃くなってしまうケースもあります。発症には遺伝的な要素が強いとされていますが、適切な治療で薄く、目立たなくすることができますし、治療後のケアによりその状態を長持ちさせることができます。

そばかすの治療とケア

治療

フォトRF

ケア

トレチノイン・ハイドロキノン併用療法、紫外線対策、ルミキシルやハイドロキノンの使用、保湿

そばかす解消の治療メニュー

フォトRF

フォトフェイシャルの光治療とRF(高周波)を組み合わせたもので、そばかす治療で最も効果が高いとされている治療法です。肌質改善やリフトアップも期待できます。シミ部分のメラニン色素を浮き上がらせて除去するため、治療後数日間はそばかすが濃くなったように見えますがメイクで隠せる程度であり、数日で薄くなっていきます。当院では、皮膚科専門医がしっかり肌を診察して出力をきめ細かく調整して高い効果を得られるようにしています。1度で効果をご実感できるコースの他に、治療後の赤みなどをできるだけ抑えて穏やかに改善していくコースなどもあり、患者様のライフスタイルなどによって選んでいただけます。また、痛みがご不安な方のために、塗る麻酔薬などを使った治療も行っています。

治療後のケア

トレチノイン・ハイドロキノン併用療法

フォトRFの効果を持続させるためのホームケアで用いる外用剤です。この外用剤だけでそばかすを薄くするにはかなりの期間がかかります。また、トレチノインは肌を乾燥させる傾向があるため、コンディションを保つためには保湿などのケアを徹底的に行う必要があります。

紫外線対策

紫外線を受けるとそばかすの色は濃くなってしまいます。日焼け止めは年間を通じて使用し、直射日光を受ける場所に出かける際には帽子や日傘でガードしてください。また、目から入る光によってメラニンの活動が影響を受けるため、サングラスをかけるのも有効です。

ルミキシルやハイドロキノン

シミやそばかすを薄くする果に加え、メラニンの産生を抑え、ソバカスの再発を予防し、新しいイボを予防する効果も期待できる医療用美白剤です。フォトRFの治療後、数ヶ月この美白剤を使うことで治療効果を長持ちさせることができます。

保湿

肌の乾燥は皮膚のバリア機能を低下させ、そばかすを濃くするだけでなく、肌質全体を劣化させてしまいます。40歳後半になると特に肌が乾燥しやすくなるため、湿度の下がる秋冬だけでなく、春夏もしっかり保湿に努めてください。

口コミを見る 口コミを書く